【Library TOPへ】

薬が、兵器として使われないように

稜北病院薬剤師 多田 勘司

 近年、戦争やテロが世界中で話題になっています。昔から戦争で使われている兵器の中に、多くの薬品や生物兵器が使用されています。なぜ人を助ける薬が、人の命を奪うものになってしまうのか。

続きを読む: 薬が、兵器として使われないように

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

第46回通常社員総会

中期事業計画の具体化をはかり安定した経営構造をつくろう

 第46回通常社員総会が5月20日に行われ、07年度の活動方針を確認しました。全体討論では、18人の社員から発言がありました。全ての議案が全会一致で採択され、「地域に足を踏み出し、憲法九条、そして命と健康を守る運動を大きくひろげよう」の特別決議を確認しました。尚、安倍内閣による国民投票法の強行採決という暴挙に対し、本総会の名において抗議文を出すことを確認しました。

続きを読む: 第46回通常社員総会

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

各地のできごと 2007年7月 第280号より

アフリカン太鼓の山北さんも飛び入り(南桧山地域協議会 小滝 哲弥)
総会&お花見ツアー(八雲友の会 佐藤 智子)
「地域のお風呂がなくなった」(函館診療所 山下 悟)
桔梗友の会こんだん会(函館稜北病院 宝福 尚)

続きを読む: 各地のできごと 2007年7月 第280号より

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

平和行進に参加して

 「日本を戦争の国へ」
これを許してはいけない

 今回、平和行進に初めて参加しました。私は七飯コースから出発しました。当日の天気は快晴で、それぞれが手作りしたバルーンや短冊などを持ちながら行進しました。

続きを読む: 平和行進に参加して

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

健康相談には、「血液サラサラ君」も初登場

6月10日 いきいき健康まつり開催

 晴天の下、稜北病院と稜北クリニックを会場に開催されました。教育大吹奏楽部によるオープニング演奏で幕を開け、入場者は約1300名にのぼりました。

続きを読む: 健康相談には、「血液サラサラ君」も初登場

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

ケアワーカーの一口メモ

▼モンダミン偏▲

 入院中の寝たきりの患者さんの口腔ケアの基本に、緑茶をガーゼに染み込ませ、口腔清拭をしています。

続きを読む: ケアワーカーの一口メモ

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月10日 | パーマリンク

いさりび 2007年7月 第280号より

ここ数年のインターネット発達・普及は、すごいものだ。最近、はまっているホームページが Googl Earth(グーグル・アース)だ。

続きを読む: いさりび 2007年7月 第280号より

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月 9日 | パーマリンク

私の町内会の健康づくり No .9

松前のお花見交流会で
週1回のストレッチ体操

ひばりが丘町会(山の手2丁目)

女性部が中心となり、外部から講師を呼んで、週1回ストレッチ体操が行われています。参加者も少しずつ増え、会場を広くし、最近では25人位の参加があり、心地よい汗を流しています。「2時間のストレッチ体操ですが、休憩時間のおしゃべりも楽しくて」と、参加者の感想も聞かれています。

 年1回、健康講演会が行われ、昨年は、12月に市立保健所の保健師による「認知症の予防について」学習し、手ぬぐい体操などが行われています。講演会の後には、昼食会で交流も深められています。
 福祉部では、近郊の温泉で日帰り交流会が行われています。老人クラブでの交流会を含めると、年間6回の取り組みになっています。世代間の交流としては、町内の公園に特設会場を設け、「ジンギスカンを食する会」を毎年行われています。昨年は50名を超す参加があり、町会の皆さんが、楽しみにしている行事の1つになっているようです。
 「いろいろな取り組みに、男性の参加を増やしたい」と、会長の古村さんは話しています。パークゴルフは、はじめての人でも楽しめるし、気軽に参加できる。町会の近くにはパークゴルフ場もある。パークゴルフなど気軽に参加できるスポーツで、交流しながら、健康づくりにも役立てたい」と、抱負を語られていました。

2007年7月 第280号より

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月 9日 | パーマリンク

お子さまが吐いたら...下痢をしたら...

薬剤師 多田勘司

 嘔吐や下痢の原因は何でしょう? 原因は様々なものがありますが、ウイルスの感染が主な原因です。嘔吐や下痢は、悪さをする病原体を早く体の外に出そうとする体の大切な防御反応の一つです。ウイルスの場合は自然に治る傾向があり、嘔吐は2~3日、下痢は約1週間で快方に向かっていきます。

続きを読む: お子さまが吐いたら...下痢をしたら...

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年7月 9日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会