明るく元気で頑張りましょう

あけましておめでとうございます。 200901_08.jpg

道南勤医協友の会連絡会会長 天下井 清

福田内閣から麻生内閣に変わったものの、世界金融危機のあおりを受けて日本経済も大混乱、政府の対策は大企業向けの融資と消費税増税のおまけ付きの定額給付。

アメリカと大企業を優先する政治が、非正規・派遣労働者の首切り、中小・零細企業の切捨てとなって、「働く貧困層」から「働けない貧困層」を出現させています。

規制緩和の名の下に生じている無権利と貧困の拡大はいつかきた道です。私が子どものころ時々銭湯で出会うN先輩が中学校一の秀才でしたが、高校に進学しませんでした。生活保護家庭だったので行けなかったそうです。私の親も、多くの親たちは貧しいなりに働いて、子どもが恥ずかしい思いをしないように、それなりの夢を抱きながら一生懸命働いてきたのです。少なくとも働けば何とかなる社会でした。とりわけ高齢者を含め貧困ゆえに医療を受けられないような社会にさせるわけにはいきません。

友の会は力を合わせて私たちの医療を私たちの手で守り育てなければなりません。今年は衆議院選挙の年です。1人の小さな力が世の中の流れを押しとどめることの出来る年です。新たな1年を明るく、元気で頑張りましょう。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2009年1月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会