ケアワーカーの1口メモ ぐっすり眠る方法

皆さんは、夜きちんと眠れていますか?

なかにはよく眠れない人もいると思います。そこで、簡単ではありますが、いくつか眠る方法をご紹介したいと思います。

1)ぬるめのお湯に入る。
2)寝る前は部屋を暗くしておくと眠気を誘う効果があります。
3)満腹の状態では胃腸の動きが活発となり熟睡しにくいので夜食は少量にしましょう。
4)寝酒はほどほどに。
5)遅くても午後12時までに寝ると効果的な睡眠を得ることが出来ます。
6)睡眠グッズを利用し、リラックスした状態で寝ると効果的です。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2009年4月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会