40歳以上の道南勤医協友の会員限定~ 無料 大腸がん検診実施
10月~11月限定


早期発見で健康づくり

道南勤医協友の会では、10月~11月の2ヶ月間、40歳以上の友の会員さんを対象に、健康管理や病気の早期発見に向けて、大腸がん検診(便潜血反応検査・2回法)を無料で実施することにしました。特定健診と合わせて、健康づくりの取り組みをすすめましょう。

 大腸がん検診は、専用容器を使い、自宅で手軽にできます。検査の容器は来院しなくても、指定封筒(送料無料)のまま郵便ポストへ投函することもできます。

 検査結果は、後日、郵送でお知らせします
 大腸がん検診セットは、道南勤医協だより10月号の宅配時にお届けします。


多くの方にお勧めします
稜北内科・小児科クリニック院長 犬童伸行

 近年日本では、食生活の欧米化などにともなって大腸がんが増え続けています。
 大腸がんによる死亡率は、男性では肺がん、胃がん、肝臓がんに続いて4位ですが、女性では2003年に第1位となり、その後も増え続けています。死亡数でいえば、1950年に3,728人だったのが2002年には37,668人と、およそ10倍にもなっています。
 しかし大腸がんは肺がんや膵がんに比べて早期発見しやすく治りやすいがんです。
 検診については、便潜血という体への負担の少ない方法が有効であることが、欧米の大規模な検討などで分かっています。また毎年受けることでさらに発見率が上がることも知られています。簡単で有効な便潜血によるがん検診を、ぜひ多くの方に受けていただくようお勧めします。


大腸がん検診と合わせ特定健診で健康管理を

お問い合わせ先:函館稜北病院健診課 TEL0138-54-3113 または各診療所まで

国保加入者で40歳から74歳の方には、特定健診の受診券が、各自治体から送付されてきています。年に1度の健診をおすすめします。
 特定健診の受診には、保険証、特定健診受診券が必要です(65歳以上の方は介護保険証が必要になります)。受診券のない方は、各自治体へお問い合わせ下さい。
 協会けんぽ(旧政府管掌保険)の被保険者は、お勤め先へお問い合わせ下さい。


40歳未満の方は友の会健診を

友の会基本健診(料金1,575円)
 診察、計測、血圧測定、胸部レントゲン、心電図検査、血液検査、尿検査

友の会いきいき健診(料金2、625円)
 友の会基本健診+脈波伝導速度検査(動脈硬化の進み具合を調べます)

友の会健やか健診(料金9、975円)
友の会いきいき健診+胃の検査(カメラまたはバリウム)+腹部エコー+大腸がん検診

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2009年9月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会