【Library TOPへ】

小児科の診療休止について(2011年4月1日から) 稜北内科・小児科クリニック

 このたび、2011年3月31日をもって小児科の診療を休止することとなりました。
 道南勤医協では、かねてより診療継続のため、小児科医師を募集してきたところですが、昨今の医師不足という情勢のもと、確保できませんでした。
 休止となることは、これまで利用いただいた患者さん・ご家族には申し訳ありません。ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年3月 1日 | パーマリンク

肩が上がらない、肩が痛い! 本当に五十肩ですか?(その1)


作業療法士 鈴木 孝枝

 「転んでからなんだか肩が上がりにくい」、「肩が痛くなったり良くなったりを繰り返している」という方いませんか?もしかしたら「腱板損傷」〈けんばんそんしょう〉かもしれませんよ。

続きを読む: 肩が上がらない、肩が痛い! 本当に五十肩ですか?(その1)

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年3月 1日 | パーマリンク

体を動かして (25) 骨粗鬆症の予防


 骨粗鬆症は、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。多くの人は加齢とともに、骨密度が減ってしまいます。また、骨粗鬆症の患者さんの80%以上が女性といわれています。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、骨の新陳代謝に際して骨吸収をゆるやかにし、骨からカルシウムが溶けだすのを抑制します。閉経後、エストロゲンが減ってしまうと、骨吸収のスピードが速まり、骨形成が追いつけず骨がもろくなってしまうのです。

続きを読む: 体を動かして (25) 骨粗鬆症の予防

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年3月 1日 | パーマリンク

「道南・青森家庭医療フォーラムイン函館」開催 ~「家庭医療」を学ぶ研修医や指導医など集い~


pic1.jpg

 「道南・青森家庭医療フォーラムイン函館」が1月22日に函館市医師会病院講堂を会場に行われ、医師・医学生26名をはじめ60名が参加しました。フォーラムでは、北部東京家庭医療学センター長の藤沼康樹先生による「家庭医療学とは」の記念講演と、道南・青森地域で家庭医療研修を行っている医師から、研修報告がされました。

続きを読む: 「道南・青森家庭医療フォーラムイン函館」開催 ~「家庭医療」を学ぶ研修医や指導医など集い~

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年3月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会