【Library TOPへ】

民医連全道青年ジャンボリー函館で開催 青年職員「友の会」を学ぶ

 9月24日・25日に函館市湯の川にて、「第39回北海道民医連全道青年ジャンボリーin道南」が開催され、全道から123人の青年職員が集まりました。

 今回のテーマは「『友の会』~ともに生きようこの地域で~」。きっかけは、「函館の地域医療を知りたい」、「もっと、自分たちの法人や院所を好きになってほしい」...という、青年たちの意見でした。それを両方学べる、そして民医連に欠かせない組織として、「友の会」をテーマに決定しました。友の会活動の楽しさを体験し、青年職員が各法人の友の会活動に積極的に参加してもらえれば、と企画を準備しました。

続きを読む: 民医連全道青年ジャンボリー函館で開催 青年職員「友の会」を学ぶ

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年11月 1日 | パーマリンク

体を動かして (32)  日常生活での腰痛予防

 日本整形外科学会が2003年度に行った腰痛の疫学調査によれば、わが国では各年代で約30%の人が腰痛を患っており、70歳代の女性では40%以上という報告もあり、かなりの人が腰痛で悩んでいます。腰痛が起こる原因としては、「姿勢の悪さ」「激しい運動や労働」「老化によるもの」「内臓の病気」「精神的ストレス」など、様々な原因が上げられます。今回は「姿勢の悪さ」=「日常生活上での姿勢の工夫」をテーマとして記載します。痛みが強くなる場合は無理をしないで下さい。

続きを読む: 体を動かして (32)  日常生活での腰痛予防

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「胃アニサキス症」のはなし

八雲ユーラップ医院院長 奥山 敬

はじめに
 あなたが、急に上腹部に差し込むような痛みを感じ、吐き気がしたり、実際に吐いたりして病院を受診したとします。
 病院ではきっと「症状が出る前に食べたもので何か思い当たるものはありませんか。たとえば刺身や生寿司などの生もの、魚介類は食べていませんか」ということを聞かれると思います。
 これは胃アニサキス症といって、アニサキス幼虫という魚介類にいる虫が悪さをしているかもしれないからです。
 北海道では秋から冬にかけてが、胃アニサキス症の多くなる季節です。

続きを読む: 健康あらかると「胃アニサキス症」のはなし

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年11月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会