【Library TOPへ】

「一体改革」狙いは消費税増税

 野田内閣は「社会保障・税一体改革大綱」を決定しました。「社会保障・税一体改革」とは、少子高齢化のすすむ中、国民生活の安心を確保するためには、社会保障制度を根本的に改革する必要があるとし、必要な財源を確保するための消費税を含む税制の抜本改革をすすめる内容です。消費税を2014年4月に8%、15年10月までに10%まで引き上げるとしています。消費税が10%になると、平均的な四人家族で年間34万円の負担になる試算も出ています。
 「社会保障の充実のためには、消費税の増税も仕方がない」との声もありますが果たしてそうでしょうか。

続きを読む: 「一体改革」狙いは消費税増税

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年4月 1日 | パーマリンク

簡単・お手軽 お料理レシピ (1)疲労回復に「豚肉とえのきともやしの簡単蒸し」

  1. 器にもやしとエノキを敷き、
    豚肉をのせて酒、塩コショーをふる。
  2. 蒸し器をあたため、沸騰したら、
    材料を入れた器を中火で豚肉に
    火が通るまで蒸し上げ、長ネギを散らし
    ポン酢正油と練りからしを添える。
  • 材料(2人分)
  • ・もやし ・・・ 1袋(200g)
  • ・えのき ・・・ 1パック(100g)
    (石ずきを取りほぐす)
  • ・豚バラ薄切り肉 ・・・ 150g
    (食べやすい大きさに切る)
  • ・酒 ・・・ 大1
  • ・塩コショウ ・・・ 少々
  • ・長ネギ(みじん切り) ・・・ 少々
  • ・ポン酢正油 ・・・ 適量
  • ・練りからし ・・・ 適量

続きを読む: 簡単・お手軽 お料理レシピ (1)疲労回復に「豚肉とえのきともやしの簡単蒸し」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年4月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「糖尿病医療の今昔」

内科医師 内山 清

はじめに

 糖尿病診療とのお付き合いも長くなった。100万人の病気と言われた時代から、今や1000万人の病気(予備軍を含めると2000万人を優に超す)の時代になった。その急速な増え方は現代文明の「進歩」と無縁ではない。食文化の変化と車社会のもたらす運動不足、様々なストレス社会のもたらした一種の社会現象ともいえる。
 一方で国民的課題ともなっている背景には、糖尿病が全身の血管病の最大の危険因子の一つになっていることがあげられる。糖尿病の血管病には脳梗塞や心筋梗塞などの元になる動脈硬化症と網膜症(失明原因)や腎症(人工透析の原因)などの細小血管症の二つの流れがある。こうした合併症をいかに予防し、また仮になってもいかに治療するかが国家的、医学的重要課題になっている。無論糖尿病にならないように予防的啓発もかつてなく行われている。

続きを読む: 健康あらかると「糖尿病医療の今昔」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年4月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会