春の訪問行動から助け合い活動へ

 65歳以上の友の会員宅を訪問し、「安心カード」の普及と困り事を聞くアンケートを行い、会員との結びつきを強めています。

 今回は、函館市の交通料金助成制度についてもお聞きしました。訪問先では「バスの利用を控えている。外出や通院も控えるようになった」「膝に痛みがあり、買い物に行くのも大変でバスを使っていたが、バスは帰りだけにしている」など、多くの友の会員から不満の声が出されています。また、「独り暮らしなので、何かあったときに『安心カード』は助かりますね」などの声も寄せられています。

 訪問行動で寄せられた声をもとに、助け合い活動などにつなげることが、今後、必要になっています

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年8月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会