簡単・お手軽 お料理レシピ (5)血液サラサラ 骨や歯を丈夫に「ツナと春菊の白和え」

  1. 豆腐はふきんかキッチンペーパーに包んでレンジ強で2分位加熱し水気を切る。
  2. 春菊は茎と葉に分け、茎は斜めに切り、葉はざく切りにする。
  3. 鍋に湯を沸かして春菊の茎からゆで、葉を加えてゆでてサッと引き上げ、水に浸して水気を切る。
  4. ボウルに調味料を入れて合わせ、豆腐をつぶしながら加えて混ぜ、春菊とツナを加えてよく混ぜ合わせて器に盛り付ける。
  • 材料(2人分)
  • ・木綿豆腐 ・・・ 2/1丁(150g)
  • ・春菊 ・・・1/5把(50g)
  • ・白練りゴマ ・・・ 大1
  • ・マヨネーズ ・・・ 大1
  • ・塩 ・・・ 小1/2
  • ・しょう油 ・・・小1
  • ・砂糖 ・・・ 小1/2
  • ・ツナ缶(油を切る) ・・・ 1缶(80g)

ワンポイントアドバイス

* 豆腐は少し粗めにつぶして、食感を残しましょう *

所要時間 1人分のカロリー 2人分の金額
20分 約271カロリー 約199円
ツナと春菊の白和え

ツナに含まれるEPAが血液をさらさらにし、春菊や豆腐、ゴマに含まれるカルシウムが、骨や歯を丈夫にします。
春菊に含まれる香り成分αピネンやペンズアルデヒドが、胃腸の働きを高めると言われています。
ヘルシーな和の一品です。
(担当 : キッチンくつろぎ)

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年8月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会