簡単・お手軽 お料理レシピ (12)脳の活性化に「鮭のからしじょうゆ揚げ」

  1.  ボウルに練りからしとしょうゆを合わせて、鮭を10分くらい漬け込み、片栗粉をまぶす。
  2.  揚げ油を熱して、さつま芋とピーマンを素揚げして引き上げる。
    続けて、漬け込んだ鮭ををカラリと揚げ、器に盛り付けて塩を添える。
  • 材料(2人分)
  • ・練りからし ・・・ 大1
  • ・しょうゆ ・・・ 大1
  • ・生鮭(3等分に切る) ・・・ 2切れ160g
  • ・片栗粉 ・・・ 大1
  • ・揚げ油 ・・・ 適量
  • ・さつま芋(輪切り) ・・・ 1/2本(125g)
  • ・ピーマン(縦4等分) ・・・1個(35g)
  • ・塩 ・・・ 少々

ワンポイントアドバイス

* からしの量はお好みで加減してください *

所要時間 1人分のカロリー 2人分の金額
25分 約311カロリー 約420円
sake_karashijoyuage.jpg

鮭に含まれるDHAが脳細胞を活性化し、ピーマンやさつま芋に含まれるビタミンCが、肌荒れや風邪を予防します。さつま芋に含まれる食物繊維が、便秘を予防、改善すると言われています。
お弁当のおかずにピッタリの一品です。
(担当 : キッチンくつろぎ)

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年4月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会