男の料理教室 お料理レシピ (4)ホッキ貝・ホタテの刺身とかきあげ

ホッキ貝・ホタテの刺身とかきあげ
  • 材料(1人分)
  • ・ホッキ貝 ・・・ 1個
  • ・ホタテ ・・・ 2個
  • ・玉ねぎ ・・・ 1/4個
  • ・にんじん ・・・ 1/4個
  • ・大根(つま用) ・・・ 適量
  • ・卵 ・・・ 1個
  • ・小麦粉 ・・・ 適量
  • ・パン粉 ・・・ 適量

下ごしらえ
(ホッキ貝・ホタテの身は刺身に、ヒモその他はかきあげに使います)

  1. ホッキ貝から身を取り出す。
    1. くぼみのある方を手前に持ち、洋食ナイフを差し込み、すべらせて貝柱を切り、貝を開いて身を取り出します。
    2. 中央に包丁をいれ、身を開きます。
    3. 内臓(ウロ)を指で取り、流水で軽く流す。その他にヒモ、吸水管などの砂落しを水を流しながら行います。
  1. ホタテ貝から身を取り出す。
    1. 貝の白い方を上にして持ち、下側の貝にそってナイフを入れて貝柱を切り、貝を切り離します。
    2. 黒いウロをつかんで手前に引き剥がすと貝柱だけが残ります。
      1個を刺身に、ヒモはかきあげに使います。
      2個目のタテ貝は手順1のあと、黒いところだけを取り除き、貝全体をナイフではがし、軽く水洗いをして水気をとって、貝柱の中ほどに包丁を入れて、8の字状に開きます。
    3. 掻き揚げ用に、玉ねぎ、にんじんを千切ります。
    4. 刺身の盛り付け用に、大根のつまを作ります。

作り方

  1. 刺身
    1. ホッキの身だけを使います。切り開いた身の先の部分に飾り包丁を適当に入れ、一口大に切って盛り付けます。
    2. ホタテの貝柱を縦に4等分に切って盛り付けます。
  1. かき揚げ
    1. 小麦粉を水と卵でといで、玉ねぎ、にんじんとホッキ、ホタテのヒモなどを入れて、適当な大きさにまとめて、油で揚げます。

以上で完成です。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年9月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会