【Library TOPへ】

消費税増税して、なぜ社会保障改悪?

 消費税増税は社会保障の充実が目的だったはずなのに、医療、介護制度の改悪が目白押しです。憲法25条をはじめとした国民の権利と国の責務を棚上げし、社会保障そのものを解体に導くものです。報告書の具体的な内容を紹介します。

消費税増税と閣議決定した社会保障改悪のスケジュール

続きを読む: 消費税増税して、なぜ社会保障改悪?

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 廃用症候群

函館稜北病院 リハビリ科科長 堀口 信

 「病気やケガの時は安静にして治す」これが常識と思っていませんか?

 安静によって、実は体中の機能が衰えていきます。これを廃用症候群といいます。廃用症候群は、手術や風邪、肺炎、打撲骨折などで数日~数週間、安静にしたあとにおこる運動障害です。たとえば筋力は安静にしていると1週間で10~15%低下します。とくに足の筋力低下が進みます。筋肉が衰えて体重も減ってきます。

 図のように、もともと70歳をこえると、脂肪を除く体重(除脂肪体重)は10~20%くらい落ちています。ですから高齢の方が、安静によってさらに体重がおちると歩けなくなってしまいます。

体重表

続きを読む: 健康あらかると 廃用症候群

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年10月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会