男の料理教室 お料理レシピ (6)いくらの醤油漬け、鮭のあら汁

鮭の下ごしらえ

  1. ボールに塩大さじ2を入れ、水を張っておく。
  2. 鮭のうろこを取り、魚体をきれいにしてからえらを取り外す。
  3. 尻尾側から腹を開き、卵を取り出しボールに入れる。
  4. 内臓を取り出し、血合いを取りきれいに洗う。
  5. 頭を落とし、背びれを切る。
  6. 頭側から中骨に沿って3枚におろす。
  7. 頭は鼻の方から2つに切って、中骨は適当な大きさに切り、軽く塩を振る。
  8. 身は腹骨をそぎ取って、チャンチャン焼きなどに利用。

いくらの醤油漬け

ikura.jpg
  1. ボールの中で、優しく指で一粒ずつにほぐしたら、ざるにあけて水を切る。
  2. もう一度ボールに塩水を作って、1を洗い、卵を包んでいた膜や殻がないか点検をして、ざるにあけて水を切る。
  3. 漬け汁(醤油50㏄、酒50㏄、みりん25㏄)に2を漬けて、出来上がり。

鮭のあら汁(塩味)

sake-arajiru.jpg
  • 材料(4人分)
  • ・鮭のあら(湯引きをする)
  • ・大根 ・・・ 10cm
  • ・ごぼう ・・・ 1本
  • ・にんじん ・・・ 1/2本
  • ・しいたけ ・・・ 4本
  • ・豆腐 ・・・ 1丁
  • ・長ネギ ・・・ 1本
  • ・油揚げ ・・・ 1枚
  • ・つきこんにゃく ・・・ 1/2袋
  • ・白菜 ・・・ 少々
  • ・生姜すりおろし ・・・ 少々

作り方

  1. 野菜を刻んで鍋に入れ、水は鍋の八分目量。中火で煮立てて、野菜がしっとりしたら、鮭のあら、こんにゃくを入れ、再び煮立ったら、塩で味付けをする(塩加減はお好みで)。
  2. 豆腐、長ネギ、生姜のすりおろし、油揚げを入れて、出来上がり。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年12月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会