【Library TOPへ】

新年のご挨拶

長期計画をみんなの議論で

道南勤労者医療協会 理事長 堀口 信

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 安倍政権は国民の声に耳を傾けず、暴走し続けています。特定秘密保護法、消費税増税を強行し、原発の再稼働、社会保障改悪、TPP参加など狙っています。

 昨年6月に、道南勤医協主催の「TPP問題を考えるシンポジウム」を開催してきました。会場を埋め尽くす市民110名が参加し、TPP参加による私たちの生活への影響について学び、TPP参加反対のとりくみの強化を確認し合いました。また、6月と11月には友の会と一緒に「憲法改悪・TPP参加・原発推進・消費税増税・社会保障改悪に反対する集会」とデモ行進を行い、市民にアピールしてきました。

 これまで以上に、要求で一致できる全ての人との共同を広げ、憲法と人権が輝く新しい社会の実現めざして、奮闘したいと思います。

 「函館稜北病院の新築事業を柱とする長期計画」策定に向け、議論をすすめています。昨年11月に医療構想案をまとめました。5月の社員総会には、長期計画案を提案します。社員・友の会員、職員のみなさんと一緒に議論していきたいと思います。

続きを読む: 新年のご挨拶

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年1月 1日 | パーマリンク

循環型社会と「tete(てて)の会」

 原発に頼らない再生可能なエネルギーの活用や、リサイクルで廃棄量を少なくし、資源として再利用する循環型社会が注目されています。

 3・11東日本大震災をきっかけに、「tete(てて)の会」を始めた田中はる枝さん(民医連道南ブロック駒ケ岳・赤井川友の会事務局長)を訪ねました。

続きを読む: 循環型社会と「tete(てて)の会」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年1月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会