いつまでも活動的でいられるために

函館稜北病院 通所リハビリテーション

 2015年4月から、食事や入浴などの提供をやめ、3時間程度のリハビリを中心としたサービスに変更しました。函館稜北病院通所リハビリテーションでは、障がいのある方、高齢のため外出する機会が少なくなった方へ、心身機能維持や生きがいづくりなどを目的に、より良いサービスの提供をめざしています。

 対象は介護保険の要介護・要支援の認定を受けられた方です。「退院したがもう少し専門のリハビリを受けたい」「足腰が弱くなって転ぶことが多くなった」「体力が落ちて体が思うように動かない」などの方が利用しています。

 通所リハビリを開始するにあたっては、リハビリスタッフが自宅へ伺い、日常生活を送る上で困難となっていることを確認し、目標達成のためにどのようなサービスを提供するかを決めます。

 通所リハビリのサービスの内容として、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がプログラムをたて治療する「個別リハビリテーション」、筋力・体力などの基礎能力の向上、バランスや応用動作の向上も考えた「集団体操」、高次脳機能や認知機能の向上、創作活動などおこなう「脳トレーニング」、家事動作の練習や外出にむけた屋外歩行訓練などの「日常生活動作訓練」があります。

 やりたいと思っていても、「年だから…」「障がいがあるから…」と諦めてしまわずに、いつまでも活動的でいられる支援をしています。

ご本人の「歩きたい」という思いを大切に

通所リハビリテーション 所長 岩崎 祐介

 当事業所の利用者で、施設に入所しているうちに歩けなくなり車椅子を使用している方から、また歩けるようになりたいという相談を受けました。その思いを受け、リハビリテーション会議でケアマネージャ、施設スタッフと話し合い、再び歩けるように、食堂まで移動することを目標にしました。そこで、通所リハビリで下肢装具の調整やリハビリテーションを行い、身体機能も改善し歩行が安定してきました。今後は、施設スタッフと連携して施設での歩行を行っていきます。

 ご本人のやりたいことを大切にし、他のサービススタッフと連携しながらサービス提供を行っていきます。

通所リハビリテーション

 函館市中道2丁目51-1
 Tel (0138)54-3113

 ● 利用時間
  〈午前〉 9:20~12:25
  〈午後〉 13:25~16:30
        (土日・祝日、年末年始はお休みです)
  送迎有り

民医連道南ブロック 介護事業所のご紹介

 通所リハビリテーションのほかに6つの事業所でサービスを提供しています。

〈函館綾北病院〉
訪問リハビリテーション稜北
 函館市中道2丁目51-1
 Tel (0138)54-3161

〈NPOりょうほく〉
ショートステイ らいふ赤川
 函館市赤川1丁目2-5
 Tel (0138)85-6068

デイサービス らいふ赤川
 函館市赤川1丁目2-5
 Tel (0138)85-6068

デイサービス らいふ松陰
 函館市松陰町3-8
 Tel (0138)84-1600

ヘルパーステーション らいふ
 函館市中道2丁目45-1
 Tel (0138)85-6088

居宅介護支援事業所 らいふ
 函館市松陰町3-8
 Tel (0138)31-2577

詳細はお気軽に各事業所へお問い合わせください。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2016年3月1日

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会