【Library TOPへ】

健康あらかると 昭和100年問題? ノー卒中!

 昨年は、戦後70年、昭和90年でした。復員した若者の子どもの世代の人口は約800万人と言われ、スイスやオーストリアなどの人口に匹敵します。
 今後10年でその数の方々が後期高齢者の仲間入りをしていくことになります。つまり、「昭和100年問題」というわけです。では、後期高齢者が増えることの何が問題になってくるでしょうか?
 認知症の問題、虚弱高齢者の問題はマスコミでもよく取り上げられるようになりましたが、今日、お話ししたいのは、それまで健康だった方が、突然、要介護者となってしまう「脳卒中」についてです。というのは、高齢化に伴い罹患者の増加が確実だからです。

続きを読む: 健康あらかると 昭和100年問題? ノー卒中!

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2016年2月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 高齢者の身体機能改善とアミノ酸

リハビリ 中田大輔

 私たちの体の約20%を占めているタンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。
 この20種類のアミノ酸のうち、9種類は体内で作ることができず、食事などで摂取しなくてはならないことから、必須アミノ酸とよばれています。

 肉や卵などタンパク質を豊富に含んだ食品を摂取し分解・消化するよりも、既に分解されたアミノ酸そのものを摂取する方が効率が良いため、最近注目されています。
 マラソンやサイクリングなど持久力を求められるアスリートが競技中に摂取することで有酸素運動のパフォーマンスが向上するということで、顆粒状や飲料として一部の専門的なメーカーから製造・販売されてきました。
 マラソンでトップクラスの選手が給水所に設置しているマイドリンクの中身は、個人差はあるもののそのほとんどがこの必須アミノ酸だといわれています。

 最近、この必須アミノ酸が高齢者の身体機能改善にも効果があるのではないかという研究がされているようですので、その一部をご紹介します。

続きを読む: 健康あらかると 高齢者の身体機能改善とアミノ酸

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年12月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 骨塩検査を受けた方からよく聞かれる質問

稜北病院放射線科 綱渕

1 【腕を測定しただけで骨密度が解るの?】

 骨密度の測定部位は原則として腰椎または大腿骨近位部とします。

 国際的には、これらの部位での測定値が基本となっています。また、複数部位で測定した場合には、より低い値を採用することとします。
これらの部位での測定が困難な場合は橈骨(手首)で測定してもよいです。
(2012年骨粗鬆症治療ガイドラインより抜粋)

 測定値がYAM(若年成人平均値20~44 歳)の80%未満を骨粗鬆症と判定します。体全部の骨を測定する事は有りません。

続きを読む: 健康あらかると 骨塩検査を受けた方からよく聞かれる質問

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 内科疾患と神経症状

医師 安土 考史

 今回は、内科の病気で出てくる神経症状の話です。

 有名なのは、糖尿病性の末梢神経障害ですが、手足のシビレのほかに、眼を動かす神経の障害も起き、太ももの外側の部分のみの疼痛が出ることもあります。

 あとは、甲状腺機能低下症を長期間放置しておくと認知症様症状が出現し(治療可能な認知症の話で有名ですが)、甲状腺製剤を服用しても認知症状が治らない、さらに手足の麻痺が出てくる、うつ病のように意欲がどんどん低下してくるなどの症状が出ることがありますが、それは甲状腺機能低下症の原因の一つである、橋本病の進行によって橋本脳症という状態になったために出てくる症状です。

 膠原病でも、さまざまな血管炎や脳症を起こし、末梢神経障害や中枢神経障害の症状を起こします。また、モノクローナル免疫グロブリン、クリオグロブリン、アミロイドと言った異常な蛋白が血液に増えても末梢神経の症状が起きてきます。

 癌になったときも手足のしびれや小脳失調性のふらつき(特に小脳失調は、癌の早期や顕在発症前に出てくることがあります)、また、ある部位の髄膜に転移した場合に、めまいのみが起き、難治性に持続する場合があります。

続きを読む: 健康あらかると 内科疾患と神経症状

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると サルコペニア肥満 ~メタボよりも怖い新たな肥満~

リハビリ部 言語聴覚科科長 鹿内 俊彦

 ここ数年で「メタボ」はすっかり定着しましたが、新たな肥満が登場したようです。それが「サルコペニア肥満」です。意味は「サルコ(筋肉)」+「ペニア(減少)」、つまり、筋肉の量が減り、体の機能が低下した状態に「肥満」が加わったものです。

 お相撲さんは、見た目は肥満体系でもそれに見合った筋肉量が付いているので一概には当てはまりませんが、サルコペニア肥満の場合は、同じ年齢・同じ体重の人でも、例えば太ももをCTで見てみると筋肉量が全く違っていたりするのです(図1)。

(図1)

太ももCT

続きを読む: 健康あらかると サルコペニア肥満 ~メタボよりも怖い新たな肥満~

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年9月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 糖尿病と薬のはなし

稜北病院薬剤科 高橋 あゆみ

1.糖尿病とは?

 「糖尿病」とは、「インスリン」というホルモンの量が不足したり、働きが悪くなることにより、血液中のブドウ糖(血糖)が多くなりすぎた状態が長く続く病気です。初期の頃は自覚症状がほとんどありませんが、血糖値を高いまま放置すると、徐々に全身の血管や神経が障害され、網膜症や腎症、神経障害、脳梗塞などの合併症を引き起こします。「インスリンの作用不足」を改善し、血糖値を上手にコントロールして、病気の進行を防ぎ、合併症を予防することが大切です。

糖尿病とは?

続きを読む: 健康あらかると 糖尿病と薬のはなし

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年8月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 糖尿病合併症である糖尿病神経障害について

 糖尿病神経障害は、糖尿病発症から数年の潜行期を経て足のしびれ感や疼痛感などの感覚症状で気づかれる末梢神経疾患で、網膜症、腎症と並び高血糖状態が続くことで起こる糖尿病の三大合併症の一つです。

 糖尿病で神経が侵されるパターンにはいろいろなタイプがあります。大きく分けると身体全体に分布している神経がすべて侵される多発神経障害と運動を司る比較的太い神経が一本侵される単神経障害の2つに分けることができます。

続きを読む: 健康あらかると 糖尿病合併症である糖尿病神経障害について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年7月 1日 | パーマリンク

健康あらかると いま注目されている慢性腎臓病(CKD)のはなし

医師 内山 清

 腎臓は沈黙の臓器です。しかし肝腎な臓器であることは疑いありません。日々の〝おしっこ〟の製造元でもあります。人間の様々な生体バランスにもかかわっていて生命維持に重要な臓器です。

 腎臓はおなかの背中側に左右二つありますが、ソラマメのような形で1個150g程度の小さな臓器です。近年人工透析を受ける方も増えてきています。

 原因で一番多いのが糖尿病性腎症です。世界的に末期腎不全による透析患者が増加しており、医療経済上も大きな社会問題になっています。当院にかかっておられる患者さんも透析に至った方や予備軍も少なくありません。

 日本の成人人口の約13%、1330万人がCKD患者と言われています。糖尿病、高血圧などの慢性病が背景となって発症するCKDが多くなっています。新たな国民病とも言われています。

続きを読む: 健康あらかると いま注目されている慢性腎臓病(CKD)のはなし

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年6月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 認知症予防について ~生活習慣を見直してみましょう~

作業療法士 横山 孝枝

 厚生労働省の2013年の報告では、全国の高齢者(65歳以上)のうち、15%が認知症を発症しており、認知症予備軍を含めると65歳以上の4人に1人が認知症になる確率となります。

 そして現在、「認知症を治す」特効薬はありません。アルツハイマー型認知症進行を遅らせる薬は開発されていますが、アルツハイマー型認知症にのみ効果があるもので他の認知症には使えません。その為、認知症は予防することが大事になります。

続きを読む: 健康あらかると 認知症予防について ~生活習慣を見直してみましょう~

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年5月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 筋力や心身の活動が低下した状態 フレイル

函館陵北病院副院長 佐々木 悟

 昨年5月、日本老年医学会はフレイルと言う言葉を発表しました。年齢を重ねて要介護状態になる前の状態を指す新語です。

 健康にかかわるカタカナ文字には、メタボやロコモ(運動能力の低下)があります。世の中にメタボと言うことばが登場したとき、メタボってなに?という健康記事をたくさん目にする機会が増えました。フレイルの段階で寝たきりになるのを予防しようという活動を引き起こそうというねらいが、この新しい言葉に込められています。これから様々な機会に、目にする言葉となるでしょう。

 フレイルは、フレイルティー(虚弱)という言葉を日本人に親しみやすいフレーズに置き換えて考案されました。フレイルは、表1の5つの項目の内、3つ以上が当てはまると疑わしいといわれています。

(表1)
1 体重減少
2 疲れやすい
3 筋力の低下
4 歩くのが遅くなった
5 活動の低下

続きを読む: 健康あらかると 筋力や心身の活動が低下した状態 フレイル

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年4月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 尿失禁の予防について

理学療法士 長内 孝憲

尿失禁とは

 自分の意志とは関係なく尿がもれてしまうことです。加えて、これにより社会的・衛生的に支障を生ずるものと定義づけられています。実際に悩んでおられる方は実は大変に多いのですが、恥ずかしいので我慢している方がほとんどです。尿失禁の状態や原因に応じてきちんとした治療法がありますので、我慢せずに泌尿器科を受診する事も大切です。尿失禁は大きく分けて4つに分類されます。

続きを読む: 健康あらかると 尿失禁の予防について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年3月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 今年こそ、ダイエット

江差診療所所長 大城 忠

 毎日の外来で1日に何度もダイエットについてお話をしています。ある日いつものように「体重を落としたほうが良いよね。糖尿病も膝も悪いし」と話したところ、「先生もまた太ってきたんじゃないの?」と反撃されました。今回、私自身も生活習慣の修正が必要と感じ、ダイエットについて復習したいと思います。古くて新しい課題、暗い言葉だから使いたくない「肥満」は程度の差はあれ、多くの人が悩み、高血圧や糖尿病など慢性疾患、果ては脳梗塞、心筋梗塞の原因になり、足腰の劣化につながります。

続きを読む: 健康あらかると 今年こそ、ダイエット

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2015年2月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 肺炎球菌ワクチンのおはなし

稜北クリニック看護師長 間 美妃

 この10月から高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンの定期接種が開始されました。みなさんご存じでしたか? 対象になる方がちょっと複雑ですが、今年度は2014年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方と101歳以上の方が定期接種の対象となります。2015年度から2018年度までは、該当する年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方は定期接種の対象となります。ただし、すでに肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)を接種したことがある方は、対象とはなりません。

続きを読む: 健康あらかると 肺炎球菌ワクチンのおはなし

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年12月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 嚥下体操でいつまでも元気に

言語聴覚士 髙坂 泰平

【嚥下とは】

 嚥下(えんげ)とは「飲み込み」のことです。嚥下は、舌や口の周り、首などの筋肉を使って、食べ物や飲み物を喉の方へ送り込み、喉を通過した食べ物をさらに食道へ送り込む一連の動作を指します。嚥下体操は、そのために必要な筋肉の体操です。

続きを読む: 健康あらかると 嚥下体操でいつまでも元気に

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 骨密度測定結果の見方

放射線科長 綱渕 幸彦

【男女別の結果用紙】

 骨密度は男性と女性で標準値が異なります。

 図1は男性の標準グラフです。40歳前後にピークがあり、それ以降緩やかに下降し80歳以降に標準値が骨粗鬆症領域に入ってきます。
*骨粗鬆症の診断基準はYoung Adult Mean(YAM)
=若年成人平均を100%として、△YAMから70%以下を骨粗鬆症と判定します。

図1 男性(日本人標準グラフ)

図1 男性(日本人標準グラフ)

続きを読む: 健康あらかると 骨密度測定結果の見方

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると お通じの話

八雲ユーラップ医院院長 奥山 敬

 快食、快眠、快便という言葉があります。気持ちよく排便ができるということは、健康な生活を送るうえでとても大事なことなのです。

 学生時代、「理想的なうんこは」という問いに、当時の教官は「(固さは)巻き巻きうんこの金ボタン、(太さ、量は)台湾バナナ2本くらい」と答えてくれました。もっとも今はもっぱら水洗トイレですし、食生活も変わってきていますから、そんな立派なうんこを目にすることはめったにないかもしれません。「理想は1分以内、3分以内なら合格」とも教えられました。しゃがんでから排便完了までの時間です。安産がよいということです。

続きを読む: 健康あらかると お通じの話

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年9月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 薬の副作用で起こる!?横紋筋融解症

薬剤科長 多田 勘司

 高脂血症治療薬などを服用している方で「筋肉痛のような症状はないですか?」と医師や薬剤師に聞かれたことはありませんか?

 一部の薬の副作用で「手足・肩・腰・その他の筋肉が痛む」、「手足がしびれる」、「手足に力がはいらない」、「こわばる」、「全身がだるい」、「尿の色が赤褐色(コーラ色)になる」などの症状が出る場合があります。これらの症状がある場合、横紋筋融解症と言って、筋肉が融けて、筋肉の成分が血液中に流れ出してしまう副作用の可能性があります。横紋筋融解症になった場合、血液中に流れ出した大量の筋肉の成分(ミオグロビン)により、腎臓がダメージを受けて、急性腎不全を引き起こすことがあります。また、まれに呼吸筋が障害され、呼吸困難になる場合があります。さらに、横紋筋融解症は多臓器不全などを起こして生命に危険が及んだり、回復しても重篤な障害を残したりする可能性のある危険な副作用です。

続きを読む: 健康あらかると 薬の副作用で起こる!?横紋筋融解症

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年8月 1日 | パーマリンク

健康あらかると サプリメントの規制緩和

函館稜北病院リハビリ科医長 鎌倉 嘉一郎

 内閣府消費者委員会が2012年実施した調査では、一般消費者の約60%が何らかのサプリメントを使い、50歳代以上では約30%がほぼ毎日利用しているという。2012年の市場規模は1兆7000億円に達する。

 アベノミクス第3の矢「民間投資を喚起する成長戦略」の一環として、政府は昨年、サプリメントや健康食品の表示の規制を緩和する方針を打ち出した。これまでは国の審査で有用性が認定された特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品に限り効能や機能表示が認められてきた。食品であるサプリメントは、現在「○○に効果がある」などの表示は認められていないが、一定の根拠があればこうした「機能表示」を認めようというものだ。

続きを読む: 健康あらかると サプリメントの規制緩和

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年7月 1日 | パーマリンク

健康あらかると あなたも〝血管年齢〟を調べましょう!

検査科科長 滝沢 智春

【〝血管年齢〟・・・お聞きになったことがありますか?】

 血管年齢とは文字通り血管の年齢の事をいい、動脈硬化の状態を知る目安とされ、血管年齢が実年齢に比べて大幅に高い場合、動脈硬化が進んでいると判断できます。また、実年齢と比べてどのくらい高いかを知る事で、脳卒中や心筋梗塞などの命にかかわる病気を防ぐ手立てになります。

続きを読む: 健康あらかると あなたも〝血管年齢〟を調べましょう!

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年6月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 私の眼病体験記

稜北クリニック院長 犬童 伸行

 ふと眼に異常を感じたのは昨年の秋頃であった。稜北病院の3階にある医局への狭い階段を上っている時、階段のヘリが一瞬三角に凹んで見えるようになったのである。

 仕事柄、朝から晩までパソコン(電子カルテなど)を見ているため、目の疲れかと思って当初はあまり気にしていなかった。しかし日増しに症状は進行して、そのうちクリニックの窓枠が歪んで見えるようになった。さすがに心配になってネットで検索したところ、加齢黄班変性の症状であることが疑われ、失明する可能性もあるということで、あわてて眼科を受診した。

続きを読む: 健康あらかると 私の眼病体験記

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年5月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 夏だけではない!脱水の危険性

言語聴覚士 高橋 鈴音

 あなたは1日にどれくらいの水分をとっていますか?「コップ1杯」「500mlペットボトルくらいかな?」・・・それでは水分は全然足りません!

 食べることに意識が向きがちですが、水分も大事な栄養素です。この機会に脱水による危険性について考えてみましょう。

続きを読む: 健康あらかると 夏だけではない!脱水の危険性

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年4月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 重度骨粗鬆症に対する新しい注射薬について

函館稜北病院院長(整形外科医) 及能 義広

 現在、高齢者の増加に伴い、骨粗鬆症が原因で骨折する患者さんが急激に増えています。特にふつうに立った高さからの転倒のような軽微な外傷でも容易に骨折するケースが多く、手術の際に骨があまりにも脆弱なため、骨折部を固定するスクリュー止めがうまくいかないという事例も増えています。対策として日頃からカルシウムやビタミンDを含む食品を多く摂り、ウォーキング等の運動を継続することが重要ですが、骨粗鬆症の薬を早めに使用することも必要です。

続きを読む: 健康あらかると 重度骨粗鬆症に対する新しい注射薬について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年3月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 糖尿病 冬でもできる運動

作業療法士 田中 綺乃

【糖尿病とは】

 血液中のブドウ糖を上手く取り入れる事ができなくなり、血糖値が高くなる病気です。

 ブドウ糖をコントロールしているインスリンが不足したり、上手く作用しないとブドウ糖が細胞に取り込まれなくなり、血糖値が上がってしまい、慢性的に高血糖になるのが糖尿病です。

続きを読む: 健康あらかると 糖尿病 冬でもできる運動

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2014年2月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 誤嚥性肺炎

函館診療所所長 長谷川 昭一

誤嚥性肺炎とは

 食物などが気管に入ることを誤嚥といいます。誤嚥により、細菌が唾液や胃液と一緒に肺に流れ込んでおきる肺炎をいいます。

続きを読む: 健康あらかると 誤嚥性肺炎

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年12月 1日 | パーマリンク

健康あらかると コアスタビリティートレーニング

理学療法科主任 河本 貴行

【コアスタビリティーとは】

 コアやコアスタビリティーという言葉は健康分野、トレーニング分野、リハビリテーション分野など様々な分野で扱われてきたテーマであり、姿勢改善、腰痛改善、アスリートのパフォーマンスアップと機能改善には非常に重要な部位と考えられています。

 コアとはいわゆる体幹部、上部体幹と下部体幹と分けると下部体幹を指しています。

 この部位はあらゆる動作の土台でありコアの機能向上は若者から高齢者、障害者からアスリートまですべての人に必要な要素です。

 一般的にコアは体幹部の深層の筋で構成されていて横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群で形成さている空間です。この部位が姿勢や動作の安定性を担っています。この筋群が活性化し中枢部がしっかりと安定することをコアスタビリティーと呼んでいます。

 また、これらの筋は呼吸筋としても働きますのでコアスタビリティーを強化する場合は呼吸訓練も重要になります。さらにコアは動作に先立って収縮し、姿勢を安定させているといわれています。コアスタビリティーが不良になると腰痛や膝痛、肩関節痛など多くの運動器疾患の要因にもなってしまいます。

続きを読む: 健康あらかると コアスタビリティートレーニング

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 廃用症候群

函館稜北病院 リハビリ科科長 堀口 信

 「病気やケガの時は安静にして治す」これが常識と思っていませんか?

 安静によって、実は体中の機能が衰えていきます。これを廃用症候群といいます。廃用症候群は、手術や風邪、肺炎、打撲骨折などで数日~数週間、安静にしたあとにおこる運動障害です。たとえば筋力は安静にしていると1週間で10~15%低下します。とくに足の筋力低下が進みます。筋肉が衰えて体重も減ってきます。

 図のように、もともと70歳をこえると、脂肪を除く体重(除脂肪体重)は10~20%くらい落ちています。ですから高齢の方が、安静によってさらに体重がおちると歩けなくなってしまいます。

体重表

続きを読む: 健康あらかると 廃用症候群

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると CTの新しい検査、大腸CT検査

放射線科科長 綱渕 幸彦

 近年CTの画像処理技術が向上し、CT3次元画像を用いての大腸検査の有用性がアメリカから多数報告され、世界的にも認められております。日本においても認められ、2012年の診療報酬改定で「CT検査における大腸CT撮影加算」として保険適用されました。アメリカ大統領オバマ氏も、健診で大腸CT検査を受けたそうです。

続きを読む: 健康あらかると CTの新しい検査、大腸CT検査

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年9月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 話題の炭水化物制限食の功罪について

医師 内山 清

 いま肥満や糖尿病に糖質(炭水化物)を極端に制限する食事療法が有効であるとする考え方が社会的関心を集めています。今回はこの問題について考えてみましょう。

続きを読む: 健康あらかると 話題の炭水化物制限食の功罪について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年8月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 物忘れとは違う認知症の話

薬剤師 木村 有里

 最近、物忘れがひどくなってきたけれど「年齢のせいだ」と片付けていませんか?日本の認知症の高齢者は、2012年時点で推計300万人を越えていると厚生労働省が発表しました。これは65歳以上の10人に1人が認知症を患っていることになります。

続きを読む: 健康あらかると 物忘れとは違う認知症の話

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年7月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 呼吸器リハビリと肺の病気

函館稜北病院副院長 佐々木 悟

 函館稜北病院は、一般病床56床(3階病棟)、回復期リハビリテーション病棟48床(2階病棟)の2つの病棟で運営されています。回復期リハビリ病棟はリハビリの専門病棟ですが、現在はどちらの病棟でも治療の一環としてリハビリに力をいれています。この数年、リハビリスタッフが充実してきましたので、肺の病気で入院されてきた患者さんにも入院当日から呼吸器リハビリを積極的に行うことができるようになりました。

続きを読む: 健康あらかると 呼吸器リハビリと肺の病気

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年6月 1日 | パーマリンク

健康あらかると ピロリ菌の除菌は、胃がんの予防につながります

八雲ユーラップ医院院長 奥山 敬

 ピロリ菌は胃がんや胃潰瘍の大きな原因とされています。これまでは胃潰瘍などの病気がなければ胃からの除菌には医療保険がききませんでした。ですから胃炎だけでは、除菌をしたいと希望しても、数万円かけて全額自費でするしか方法はなかったのですが、これからは保険が適応されることになりました。もちろんピロリ菌陽性の人がみな胃がんになるわけではありませんし、ピロリ菌が陰性であれば絶対胃がんにならないというわけではありません。でも、胃がんとピロリ菌の関係を研究した結果、ピロリ菌に感染していた人の3%が胃がんになったとの報告もあります。若い人ではピロリ菌の陽性率は低いのですが、その世代で胃がんになった人の90%以上でピロリ菌が陽性であったとの報告もあります。ピロリ菌の除菌が胃がんの予防につながるというのは間違いないと考えられています。

続きを読む: 健康あらかると ピロリ菌の除菌は、胃がんの予防につながります

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年5月 1日 | パーマリンク

健康あらかると スポーツ(体力向上)からリハビリまで、ノルディックウォーキングは応援します

臨床検査技師 百島 直子

今、日本では「歩かない、歩けない」が主な原因で、様々な健康問題が生じています

 子どもたちは基礎体力の低下や肥満の増加、中高年者ではメタボリック症候群や生活習慣病、ストレス性疾患の増加、また加齢に伴う身体機能の低下や寝たきり高齢者の増加とその支援・介護の負担増です。

続きを読む: 健康あらかると スポーツ(体力向上)からリハビリまで、ノルディックウォーキングは応援します

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年4月 1日 | パーマリンク

健康あらかると サルコペニア(筋減弱症)について

函館稜北病院リハビリ科医長 鎌倉 嘉一郎

 サルコペニア(筋減弱症)のサルコは筋肉、ペニアは喪失を意味するギリシャ語からの造語です。サルコペニアは、進行性・全身性の筋肉量の減少と筋力低下であり、身体機能の低下や生活の質の低下、死などのリスクを伴う症候群です。
2010年、ヨーロッパの栄養学と老年医学に取り組む複数の機関により組織されたサルコペニア・ワーキンググループ(EWGSOP)はサルコペニアの臨床的定義と診断基準の統一見解を発表しました。

 サルコペニアの定義は、①【筋肉量の低下】が存在することが必須であり、それに②【筋力の低下】または③【身体機能の低下】を伴うものとされました(図参照)。

sarcopenia.png

続きを読む: 健康あらかると サルコペニア(筋減弱症)について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年3月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 心不全について

江差診療所所長 大城 忠

心不全とは

 とてもよく聞く病名ですが、いくつかの病気が重なった結果、心臓から全身に血液を送り出す力が低下した状態・症候群でもあります。急に悪くなり、重篤になり易い急性心不全と、ゆるやかに長期に続く慢性心不全に分けられます。

原因としては

 心筋梗塞で心臓の筋肉が壊死に陥った場合や弁膜症のため血液の流れが悪くなった場合などです。また、普通の高血圧でも長期化し、心臓の筋肉が肥大した場合、不整脈で心臓の動きがばらばらになった場合も心不全を起こすことがあります。また高齢になると検査では一見正常でも心臓の筋肉や弁は硬くなり、機能は落ちてくるものです。
 これらの心臓そのものの病気に加えて、塩分、時には水分の摂取が多い、体に無理をかけた、貧血が進んだ、腎臓の働きが悪いなどは心不全悪化の原因になります。

続きを読む: 健康あらかると 心不全について

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2013年2月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 腱板損傷(腱板断裂)~肩が痛くて上がらない~

函館稜北病院リハビリ部 作業療法科主任 三上 智子

【腱板損傷とは】

 肩の深部にある回旋筋腱板という腱性組織の損傷です。原因は主に肩に急激な外力が加わること(ぶつけた、重いものを持ち上げたなど)と言われており、スポーツ選手に多くみられますが、加齢による腱板の変性と強度低下により軽度な外力でも断裂が生じることもあります。実際、リハビリに訪れる患者さんの中にも「何もしていないのに」腱板損傷を起こしたという方も多くいらっしゃいます。肩関節は肩甲骨と上腕骨と鎖骨より構成されていて、腱板は主に肩甲骨に上腕骨を引きつける役割を果たしています。そのため腱板が切れた状態では上腕骨がスムーズに動かなくなり腕を上げた時引っかかりや違和感を感じます。それが続くと関節周囲の組織が炎症を起こし痛みを生じるようになります。

続きを読む: 健康あらかると 腱板損傷(腱板断裂)~肩が痛くて上がらない~

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年12月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 嚥下体操

函館稜北病院リハビリ部 言語聴覚士 成田 笑子

 今回は、ご飯を食べる前の準備体操である「嚥下体操」をご紹介します。嚥下とは、水分や食物を口から取り込み、咽頭(喉)・食道を経て胃へ送り込む運動のことをいいます。

 この機能が損なわれると、うまく飲み込むことができずに、食物が気道に入り肺炎になる危険性があります。また、ご飯が食べられなくなり、脱水症や栄養不良を引き起こす危険性があります。

 嚥下障害は主に、脳血管障害の後遺症や神経疾患などによって起こりますが、加齢に伴って口腔や喉の筋力が落ち、嚥下機能が低下する場合があります。

 飲み込みにくさやムセを軽減させるために、ご飯を食べる前に是非、嚥下体操を行なってみてください。

続きを読む: 健康あらかると 嚥下体操

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 高血圧について(24時間血圧測定の意義を中心に)

稜北クリニック院長 犬童 伸行

はじめに

 3年前のこの欄で家庭血圧測定(HBPM)を取り上げました。
 その時も触れましたが高血圧は予備軍も含めると約5,000万人に上ると推定されています。しかし自覚症状が乏しいことも多く、実際に治療を受けているのはそのうちの20%に過ぎません。前回は適切な診断や治療方針決定のために、HBPMがいかに重要かということをお話ししました。今回はHBPMだけでは情報不足で、24時間血圧測定(ABPM)が必要なケースもあることをご紹介します。

続きを読む: 健康あらかると 高血圧について(24時間血圧測定の意義を中心に)

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると 「慢性腰痛」には運動療法が効果的

函館稜北病院院長(整形外科医) 及能 義広

 整形外科を受診する患者さんが訴える症状のトップはおそらく「腰痛」と思います。ところが、この「腰痛」を訴える人の約85%はその原因が特定できないため、一括して「非特異的腰痛」と言われます。病院を受診すると腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症等々、様々な病名を付けられた人が多いと思います。ところが厳密に言うとこれらの病名は「坐骨神経障害」(お尻から太もも~足にかけてのしびれ、ツッパリ、脱力などの症状を言います)の原因となる病名であって、いわゆる「腰痛」(背中~腰~お尻~股関節近くにかけての痛み)そのものの原因とは必ずしもなりません。確実に腰痛の原因となる病気とは、転移癌などの腫瘍、結核を含む感染症、骨粗鬆症や外傷による骨折などがあげられます。これらは検査で明らかな異常が指摘できます。ところが、いわゆる非特異的腰痛の代表ともいえる「ぎっくり腰」については自分で動くこともできないくらい強烈な痛みで病院を受診しますが、レントゲン、CT、MRIなどの画像検査や血液検査では通常異常を指摘できません。「ぎっくり腰」の原因については諸説あり確実なことはいえませんが、幸いなことに「ぎっくり腰」の多くは数日間のうちに改善します。

続きを読む: 健康あらかると 「慢性腰痛」には運動療法が効果的

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年9月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「ながら運動」

函館稜北病院リハビリ部 作業療法士 横山 美友紀

 「健康とは、病気でないということではなく、何時でも前向きな姿勢で物事に取り組めるような、精神及び肉体、及び社会適応状態をいう」世界保健機関(WHO)の定義です。脳卒中で倒れたとしても、リハビリの結果再び歩けるようになり、自分で身支度やトイレができるようになるまで回復し、積極的に散歩や買い物に出かけられるようになった場合には「健康」ということができます。
つまり、健康でいるためには、社会で活動できる運動能力を持っていることが大切です。日常生活の中で運動を取り入れ、元気に活動できる身体を維持できるように努力しましょう。

 快適さや便利さがあふれる現代の生活では運動不足になりがちです。特に、仕事や家庭、交友関係で忙しい中高年の方はこの運動不足の状態が顕著に現れています。運動不足を解消するために、若い頃と同じ激しい運動ではなく、高齢者の方にとっては、自分の身体の機能を維持することに重点を置いた適度な運動を行うことが大切です。そこで今回は日常生活の中でできる「ながら運動」の方法について紹介していきます。

続きを読む: 健康あらかると「ながら運動」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年8月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「震災がれきと健康被害について」

函館診療所所長 長谷川 昭一

 現在、北斗市や南桧山で広域処理が検討されています。今回は、震災がれきとその処理により起こる可能性のある健康被害について考えてみたいと思います。

続きを読む: 健康あらかると「震災がれきと健康被害について」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年7月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「パーキンソン病について」

函館稜北病院 リハビリ科長  堀口 信

 パーキンソン病は脳の一部で神経が変性して、運動障害、非運動障害(自律神経症状、精神症状、睡眠障害)をおこす病気です。
 40歳以上で発病することが多く、日本では人口10万人に対して、100ないし150人くらいにみられる病気です。

続きを読む: 健康あらかると「パーキンソン病について」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年6月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「放射線技師として思うこと」

放射線技師 綱渕 幸彦

 3.11震災から1年経ちました。地震が起きた時、私は病院で仕事をしており余震に備え、2階3階の病室を見回った記憶があります。地震後、テレビでは盛んに各地の状況を放映していました。その中の津波の映像が放送された時、背筋が寒くなり自宅の北斗市にも津波が来るのではないかと心配でした。幸い被害は無く良かったのですが、福島を襲った津波の影響で原発が大事故になり、今もその影響で家に帰れない方や、高レベル放射線の環境下で復旧作業をしなければならない方が大勢います。その後の政府発表でレベル7の原発事故、原発事故の中では最大のレベルです。事故でばら撒かれた放射能物質は様々で人体に与える影響は重大です。

続きを読む: 健康あらかると「放射線技師として思うこと」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年5月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「糖尿病医療の今昔」

内科医師 内山 清

はじめに

 糖尿病診療とのお付き合いも長くなった。100万人の病気と言われた時代から、今や1000万人の病気(予備軍を含めると2000万人を優に超す)の時代になった。その急速な増え方は現代文明の「進歩」と無縁ではない。食文化の変化と車社会のもたらす運動不足、様々なストレス社会のもたらした一種の社会現象ともいえる。
 一方で国民的課題ともなっている背景には、糖尿病が全身の血管病の最大の危険因子の一つになっていることがあげられる。糖尿病の血管病には脳梗塞や心筋梗塞などの元になる動脈硬化症と網膜症(失明原因)や腎症(人工透析の原因)などの細小血管症の二つの流れがある。こうした合併症をいかに予防し、また仮になってもいかに治療するかが国家的、医学的重要課題になっている。無論糖尿病にならないように予防的啓発もかつてなく行われている。

続きを読む: 健康あらかると「糖尿病医療の今昔」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年4月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「禁煙補助薬チャンピックスの処方制限とこれからの禁煙外来」

函館稜北病院副院長 佐々木 悟

 2006年から医療機関での禁煙治療が健康保険でできるようになりました。当時はニコチンパッチによる禁煙治療が主流でした。2008年から内服薬チャンピックスが健康保険で使用できるようになり、医療機関での禁煙治療に取り組む方が急増しました。

続きを読む: 健康あらかると「禁煙補助薬チャンピックスの処方制限とこれからの禁煙外来」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年3月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「たかが風邪薬、されど風邪薬」 ~抗ヒスタミン薬の注意点~

薬剤師 多田勘司

 風邪薬を飲んだ高速バスの運転手さんが、運転中に突然意識もうろう状態に陥った2008年山形県での事故を覚えていますか?この事故でわかったことは、風邪薬に含まれる鼻水を抑える成分が、たとえ眠気を感じなくても、蛇行運転する可能性があり、非常に危険であること。当時、ニュースでさわがれ、バス会社やタクシー会社などが、風邪薬服用の基準を作ったほどでした。

続きを読む: 健康あらかると「たかが風邪薬、されど風邪薬」 ~抗ヒスタミン薬の注意点~

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2012年2月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「求められる看取りのあり方」

函館稜北病院内科医長  横倉 基

 2011年9月17日の土曜日、函館市総合保健センターで、日本死の臨床研究会北海道支部、2011年度秋の研究会が開催されました。その研究会で私はパネリストとして参加しました。その内容をここで紹介します。

続きを読む: 健康あらかると「求められる看取りのあり方」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年12月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「胃アニサキス症」のはなし

八雲ユーラップ医院院長 奥山 敬

はじめに
 あなたが、急に上腹部に差し込むような痛みを感じ、吐き気がしたり、実際に吐いたりして病院を受診したとします。
 病院ではきっと「症状が出る前に食べたもので何か思い当たるものはありませんか。たとえば刺身や生寿司などの生もの、魚介類は食べていませんか」ということを聞かれると思います。
 これは胃アニサキス症といって、アニサキス幼虫という魚介類にいる虫が悪さをしているかもしれないからです。
 北海道では秋から冬にかけてが、胃アニサキス症の多くなる季節です。

続きを読む: 健康あらかると「胃アニサキス症」のはなし

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年11月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「腹部超音波検査について」

臨床検査技師 日本超音波医学会認定超音波検査士(消化器)
木村 弘充


腹部超音波検査とは?

超音波は人間の耳に聞こえない高い周波数の音波で、一定方向に強く放射され直進性が高いという性質があります。そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピュータ処理で画像化して判断するのが腹部超音波検査です。
 超音波検査では、腫瘍などの有無だけでなく、その大きさや深達度(どのくらいの深さまで達しているのか)も調べることができます。また、映し出される画像は、臓器がリアルタイムで動いて見えます。そのため、検査のための組織を採取したり、臓器の位置を確認しながら治療を行うときに使われることもあります。
 さらに、この検査はX線のように放射線被ばくの心配がなく、検査を受ける人の苦痛もなく安全なため、産婦人科では胎児の診察にも用いられています。

続きを読む: 健康あらかると「腹部超音波検査について」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年10月 1日 | パーマリンク

健康あらかると「回復期リハビリテーション病棟について」

函館稜北病院リハビリ科 医長 鎌倉嘉一郎

回復期リハビリテーション病棟とは2000年度診療報酬改定から導入された制度で、本年7月現在全国で6万630病床あります。
 脳卒中や大腿骨頸部骨折など特定の病気の発症後や手術後定められた期間内の患者に対して、ADL(日常生活活動)能力の向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的としたリハビリを集中的に行うための病棟です。

続きを読む: 健康あらかると「回復期リハビリテーション病棟について」

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年9月 1日 | パーマリンク

健康あらかると

江差診療所所長 大城  忠

在宅医療と家族の健康

「家にいたいという本人の希望に応えたい」これは多くの家族の思いです。しかし、結局家での介護を断念することがあります。その大きな理由のひとつが介護する家族の心身の疲労・健康の悪化です。介護を担う妻やその家族からは「がんばるしかない・仕方ない」悲壮な言葉が出てきます。介護は大切な行いですが、その負担は新たな障害を生み出すことがあります。

続きを読む: 健康あらかると

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2011年8月 1日 | パーマリンク

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会