« 「療養病床を考えるつどい」開催される | 【Library TOP】 | 私の町内会の健康づくり No .7 »

あなたの血液「サラサラ」?「ドロドロ」?

臨床検査技師 滝沢智春

 皆さんはテレビや雑誌などで「血液サラサラ」という言葉を聞いたことがあると思います。今や健康な体の血液を表現する代名詞となりました。その反対といえる状態が「ドロドロ血液」です。
血液はもともとドロドロしやすい

 本来血液にはある程度の粘り気があります。血液の成分である赤血球は、状態が悪くなると膜が硬くなり、毛細血管を通り抜けることができず、血管を詰まらせる原因になります。
 白血球は体内に侵入した細菌や異物などを攻撃し、体を守る大変重要な働きがありますが、粘り気が高い性質があります。
 血小板は血管が傷つくと集まって塞ぎ、血液を固める性質をもっています。
 体の外に出た血液はすぐに固まろうとするので、血液のサラサラ度を調べるのは、かなり困難なのです。

ドロドロ血液が生活習慣病を引き起こす
 血液をドロドロにしてしまう原因に、食べすぎや飲みすぎ、運動不足や睡眠不足、強いストレスや喫煙などの生活習慣が大きく関わってきます。これが一時的なものであれば、問題ありませんが、習慣化してしまうと日々確実にドロドロ血液に向かってしまうのです。
 ドロドロ血液は、毛細血管での流れを悪くするばかりではなく、太い血管も脂肪やコレステロールが付着して次第に細くなってきます。これが動脈硬化の始まりであり、このような状態が脳や心臓の血管で起こると、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすのです。
 ドロドロ血液は生活習慣病を知らせる危険なサイン。深刻な病気が発生する前にサラサラ血液への改善を図りましょう。

血液ドロドロ度チェック
 あなたのドロドロ度をチェックしてみましょう。以下の項目で心当たりがあるものを選んでください。該当数が多いほど、ドロドロの危険度大。危険度の高い方は、ぜひ医療機関でご相談ください。

血液ドロドロ度チェック項目
□揚げ物や肉が大好物。魚はほとんど食べない。
□野菜や煮物はあまり食べない。
□濃いめの味付けでないと物足りない。
□昼食・夕食は外食やテイクアウトの弁当が多い。
□夜食や間食が多い。
□食べ物の好き嫌いは多い方だ。
□甘いものに目がない。
□ほぼ毎日、ビール1本(日本酒1合)以上の酒を飲む。
□たばこを1日に10本以上吸う。
□深夜まで起きていることが多く、いつも寝不足気味。
□運動はあまりやっていない。
□歩くのが面倒で、つい車に乗る。
□肩こりや頭痛に悩まされることが多い。
□疲れているのに眠れないことが多い。
□職場でストレスを感じることが多い。
□最近イライラすることが多い。
□いつも疲れている感じがする。
□いつも血圧が高め。あるいは低血圧気味で早起きは苦手だ。
□健康診断で血糖値やコレステロールが高いと言われた。
□夏でも冷え症に悩まされる。

チェックの数
◎3個以下 今のところ、ほぼ血液サラサラ状態を保っていると言えそうですが、油断は禁物です。
◎4~7個 少し血液ドロドロ状態になりかけているかもしれません。生活パターンを見直してみましょう。
◎8~10個 ドロドロ進行中といえそうです。すぐに生活習慣、特に食生活の改善を始め、適度の運動も。
◎11個以上 危険信号が点滅し、ちょっと心配な状態です。このままの生活習慣を続けていくことは大きなリスクです。

2007年4月 第277号

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年04月18日 |

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会