« 認知症は身近な病気です! | 【Library TOP】 | 整形外科コラム② »

ケアワーカーの一口メモ

入浴の効果

 入浴は皮膚の清潔を保つために、もっとも効果的な方法です。

 入浴には体の血行をよくし、関節の動きや筋肉のこわばりをやわらげ、動作をスムーズにさせたり、全身の新陳代謝を高める効果があります。

 また、入浴は肉体的に活力を与えるだけでなく、心理的な面での活性化にも役立ちます。
 ぬるめの湯には鎮静効果があり、落ち着いた気分にさせ、熱めの湯は気持ちが引き締まり、さっぱりした爽快感が得られます。

2007年12月 第285号

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2007年12月01日 |

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会