« 函館稜北病院の医局報「いかぽっ報」電子版がはじまりました | 【Library TOP】 | 明るく元気で頑張りましょう »

2009年 あけましておめでとうございます

全道が心をひとつに、新しい年を確実に前進していきましょう

200901_07.jpg

北海道民医連会長 浅沼 建樹

全道各地で奮闘されている社員・友の会の皆さん、職員の皆さん、新年おめでとうございます。

昨年は「後期高齢者医療制度」を中心とする医療や介護、福祉の後退に対して国民的な大きな反撃が行われ、参議院で廃止決議を勝ち取りました。また、医師不足、看護師不足により地域医療の崩壊が進行する中、多くの医師をはじめとする、医療者が立ち上がり、これをストップさせる力強い運動も開始されました。私達がすすめてきたナースウェーブ、ドクターウェーブの運動が全国の医療者の運動へと広がっています。また、新たに取り組まれた介護ウェーブも大きな盛り上がりを見せています。

昨年秋からは、アメリカ発の金融危機が全世界的に広がり、経済活動が危機的な状況に陥っています。このしわ寄せが非正規雇用の労働者のリストラや中小企業の経営困難となって大変な事態を迎えています。国民生活全体がますます大変になっています。こうした中で、早期の解散総選挙を求める国民の声に反して麻生内閣が無責任な居すわりを続けていますが、近々必ず選挙は行われます。私達の思いをこの総選挙にぶつけて政治そのものを国民の生活や医療福祉を大切にし、平和を第一に考える政治に変えてゆきましょう。その先頭に立つ決意を表明し、また、皆さんが健康で昨年以上に奮闘されんことを期待し、年頭のあいさつと致します。

投稿者: 道南勤医協 | 登録日: 2009年01月01日 |

▲このページの先頭へ

© 医療法人 道南勤労者医療協会